ファイナンシャル・保険|セクハラの裁判などで賠償金を支払う事に備えておくべき事

【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険(パワハラ保険)

セクハラの裁判などで賠償金を支払う事に備えておくべき事


セクハラやパワハラなどで裁判になってしまった際、企業側が気にしなければいけないのが支払う事になる賠償金です。裁判で使用者責任を問われる場合、その賠償金は高額になる事も多く、セクハラやパワハラのトラブルによって大きな損失を企業が被ってしまう可能性もあります。そうならないための備えとして、労災保険以外の保険に入っておく事がおすすめされており、その理由としては労災保険では慰謝料が補填されないというものが挙げられます。セクハラやパワハラといったトラブルの場合、慰謝料という形で支払うようになる事が多いですから、労災保険だけでは対応できず支払った金額がそのまま損失となってしまいます。ですから労災保険では対応していないこれらの賠償金を支払う事になるトラブルに対応している保険に加入して、いざという時に備えておくようにしなくてはいけません。実際に裁判が起きてからでは加入しても意味がありませんから、企業側としてはトラブルが起きてしまう前に加入しておきいざという時迅速に対応できるようにしておく事が望ましいのではないでしょうか。労災保険とセット加入する事もできますし、セット加入でコストダウンも期待できるのでおすすめです。