団体・スポーツ関連|船橋競馬場 大神宮下 谷津 加圧 パーソナルトレーニング

【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |

船橋競馬場 大神宮下 谷津 加圧 パーソナルトレーニング


どうして身体は硬くなる!?

・身体が硬くなる一番の原因は「動かさない」こと!!

動かさないことで硬くなる理由とは?

@性質の変化
関節の動きが少なくなったり、筋肉が使われなくなったりすると身体の性質が変化してしまいます!!筋や関節にはコラーゲンが多く含まれる結合組織があり、筋収縮や筋への刺激があると、配列を保ちながら自然にその方向へ引っ張られようとします。しかし、運動が不活発になる=筋収縮が起こらなくなるとコラーゲンの配列が乱れ、本来伸びる方向に伸びようとしなくなるのです。

A筋緊張

不活動は筋線維の配列も乱し、いわゆる「身体がこわばった」状態となります。筋肉が硬くこわばるということであれば、筋肉の緊張もその要因とされています。筋肉痛のときや疲労が溜まっているとき、筋肉はわずかに収縮活動を起こしています(筋緊張)。その理由ははっきり解明されていませんが、筋の縮んでいる状態や痛みなどの刺激で自動的に筋肉が力んでしまうと考えられます。これらはすべて筋の中の固有受容器からの情報を元に、神経系が自動調節をするメカ二ズムがあります。このことから痛みなどの刺激で自動的に筋肉が力んでしまうと考えられます。

B筋委縮

年齢とともに身体が硬くなっていくのは、老化による筋の萎縮も当然あるでしょう。それにプラスして日々の生活の中で自然とストレッチ的な動きが減っていき、筋原線維レベルで短縮したり、関節包のコラーゲンの配列が乱れてしまうことから身体が硬くなっていくと考えられます。
筋肉は屈筋群優位、つまり丸まっていく方向に曲がっていく性質があります。高齢者で腰が曲がってしまう人が多いのもこのためです。こうした姿勢は筋肉がその態で固まってしまうことに加え、身体の体幹を支える腹筋や背筋の筋肉量が減ったことも理由のひとつです。特に高齢者の場合、身体が硬くなってくると転倒の危険も増えます。転んだことをきっかけに寝たきりになることもありますので、できるだけ早いうちから継続的に運動を行い、柔軟性の維持に努めたいものです。

ワンアンドオンリーでは加圧トレーニングやパーソナルトレーニングをはじめ様々な運動プログラムを提供させていただきます。ダイエット希望の方にはトレーニングだけでなく食事のアドバイスもさせていただき無理なく継続できるメニューを提供いたします。体力に自身のない方や運動が苦手な方でもトレーナーがマンツーマンでサポートいたしますので安心して通っていただけます。千葉県でトレーニングジムをお探しの方はぜひ船橋市にあるワンアンドオンリーにご来店ください。